和光パッケージ株式会社

パッケージ制作の流れ

ダンボールシートにロゴマーク、JAN(ITF)コード等を印刷(毎分200枚)

数量・製品チェック、出荷前に仕分け

いよいよお客様の元へ

正確、迅速、美しくをモットーに
お客様のあらゆるご要望に
トータルにお応えいたします。


 物流の現場は時間との戦いといわれています。 あらゆる物流で使われるダンボールには、各分野のニーズに合わせた、 正確で迅速な対応が求められています。また、強度や、印刷の美しさなど 品質面での制度はいうまでもありません。 和光パッケージでは、最新設備の生産ラインを有す自社工場で、オリジナルパッケージの印刷から配送まで 一貫した体制でお客さのあらゆるご要望にお応えいたします。 また、グループ会社である製紙原料直納問屋の上野紙料との関連で、 製紙メーカーから直に材料が入る流通システムを持ち、いち早く最新の情報と付加価値のあるサービスをご提供いたします。